明石ほんまち商店街
三白館
中崎呉服店
  • 中崎呉服店
  • 中崎呉服店
  • 中崎呉服店
  • 中崎呉服店
  • 中崎呉服店

日用品/服飾雑貨

中崎呉服店

祖母から母へ、母から娘へ。着物ファンが密かに通う老舗呉服店。

風格のある構え。硝子張りの店内には、小紋染めを総絞りにした訪問着など“芸術的価値のある着物”だという店主の言葉に、誇りと自信があふれています。奥様は、着付学院の助手としてパリのファッションショーで着付けをしたという経験の持ち主。ほかにも、手織機でオリジナルデザインの布を織ったり、成人式で着付け直しのボランティアをおこなうなど活動的。対照的に、穏やかな口調で店の歴史を語るご主人と二人三脚で店を営んでいます。

明治時代から本町に「いかりや」という呉服と雑貨を扱う大きな店があり、大正10年頃にのれん分けしてできたのが「いかりや中崎呉服店」。当時は番頭が自転車に反物を積んで、高砂あたりまで外商に回っていたそう。戦時中に一時閉店しましたが、戦後、焼け野原になったまちにいち早く本建築の店を再建。

小紋染めの総絞りなど、職人の技が生きた上質な染めものは、一点ものばかり。店で裁った後、京都にある一流の仕立て屋で仕上げるそう。そんな着物は母から娘へと受け継がれ、修理やお直しをしながら長く愛用されています。自分だけの個性的な着物がほしい。そんな着物ファンが密かに通う呉服店です。
事業所名 中崎呉服店
所在地 明石市本町1-13-21
TEL 078-911-2668 
営業時間 9:00~19:00
定休日 水曜日
お店・スポットの一覧へ戻る

HOME > お店・スポット > 中崎呉服店

このページの先頭へ